アジア金融人材キャリア登録

生産拠点も消費市場もアジアに!世界のマネー、資本市場もアジアシフト!いま「アジア金融人材」としてのプロフェッショナルキャリアを!

ギリシャに端を発した欧州債務危機は、スペイン、イタリア、キプロスなど南欧諸国に広がりを見せており世界経済に暗雲を投げかけている。欧州が最大の輸出先である中国で減速感が強まっており、米国でも雇用と個人消費の回復に陰りがでているが、それでもアジアの新興国である中国やインドを筆頭に成長を維持している。これからは中国、インド、ベトナム、インドネシア等が世界経済の成長センターとしての役割を果たしていくことが期待される。アジアの他の地域、タイ、フィリッピン、ミャンマー、カンボジア等もそれに続く。

アジア金融人材キャリア登録

アジア金融センターとしては、東京の地盤沈下に対して、香港、シンガポール、上海に勢いがある。
日本では、東証・大証の統合を機に「アジア最強の取引所」として世界での存在感を高め、再び投資マネーの呼び込みに動く。アジア市場を巡っては香港や上海など現地取引所や米欧勢も商機をうかがう。当面のライバルは香港だ。東証と大証の上場企業の時価総額は271兆円と世界第3位。だが、昨年の新規上場企業数は37社で、中国企業の上場が相次ぐ香港(68社)に倍近い差をつけられた。日本を通り越し海外勢が香港などに集まる現状をみて「世界の三大金融市場はNY,LONDON,香港」との声も上がる。
特に香港は、中国・アジア市場のゲートウェイとして重要な役割を担っており、香港の日系・外資系金融機関では、アジア金融人材としてのグローバル・スタンダードなキャリアを有するプロフェッショナルの人材需要があります。
また、アジア金融ハブ機能を有するシンガポールも金融グローバル人材の需要が盛んです。

当社は下記のアジア金融人材を求めております。

香港・シンガポールの日系・外資系金融機関の求人分野及び職種は、下記の通りです。

金融分野:
銀行・投資銀行、証券会社、アセット・マネジメント、ファンド、プライベート・エクイティ(PE)、ベンチャー・キャピタル

専門職種:
投資業務、ウェルス・マネジメント、営業、証券トレーディング、クライアント・サービス、コーポレート・ファイナンス、M&A,リスク管理、ミドル・バックオフィス

ご登録からご入社までの一切の転職コンサルティングサービスは、全て 無料 です。

ご登録方法

下記の3つの選択肢からひとつを選んでください。

キャリア転職登録 : フルの入力情報で適合する転職を希望している方

キャリアと希望条件に適合するポジションを求めて転職を希望する方の登録フォームです。

簡単転職窓口 : 簡単入力情報で転職を希望している方

キャリアを活かして転職できる可能性を確かめたい、今直ぐでないけど将来転職したい等の気軽な転職窓口です。

エントリーデータ登録の流れ

  1. ご記入いただいたエントリーデータのボタンをクリックして弊社に送信して下さい。
  2. あなたのE-Mailアドレスにご確認のメールが届きます。
  3. 確認のメールが届かない場合、再度エントリーフォームを送信して下さい。
  4. ご登録完了のメッセージが送信されます。

ご登録完了のあなた様へ

あなた様のキャリアと希望条件にフィットしたポジションをご紹介できますよう努力致します。適合ポジションが出てまいりましたら直ちにご連絡申し上げます。

転職相談 : なんでも気軽にご相談したい方

転職しようかいま迷っている方、今の仕事が合っているか悩んでいる方、自分のキャリアプランが描けない等、転職に関するご相談の窓口です。

英文レジュメなどを用意されておられる方は、別途メール添付にてお送り下さい。

E-mail :

アジア金融人材の求人情報はこちらの掲示板をご覧下さい。