最近の求人転職市場

最近のホットな業種別の人材転職市場ニュース

IT人材 利用側で不足。システム要員など。開発企業には過剰感も

IT企業の人材不足は和らいだが、情報システムを利用する側の一般企業では依然、人材不足感がある。独立行政法人の情報処理推進機構(IPA)の調査結果で、人材の需給の隔たりが明らかになった。
情報システムの開発を受託するIT企業のうち、人材が「大いに不足している」と回答した企業の割合は5%と、1年前の16.2%に比べ3分の一以下に減少。
「やや過剰」と答えた企業は13.0%と、1年前の2.6%より大幅に増えた。景気後退で情報システムへの投資を凍結する企業が相次いだことが良浄化の強まった背景にあるという。
一方、情報システムを利用する側の一般企業では、情報システムを管理する部門の人材が不足している。IT人材が「大幅に不足」と答えた企業の割合は17.8%に達し、1年前の22.7%より減ったものの、依然高水準だった。「経営者が情報システムに求める期待は高まっている」としたうえで人材不足を解消するため「優秀なIT人材の流動性を高める必要がある」と考えている。

2010/04/09