最近の求人転職市場

最近のホットな業種別の人材転職市場ニュース

UBS、運用事業拡大。日本で人員を15%増

スイス金融大手のUBSは日本での資産運用事業を拡大する。現在100人強の人員を年内をめどに15%増やす方針だ。海外の機関投資家などの間で日本株への関心が高まっていることに対応する。
UBSグローバル・アセット・マネジメントのリスク管理や商品開発の担当者を増員する。
商品別では、日本株で運用する投資信託の開発を強化する。具体的には国内の株式相場を「下落継続」「反転上昇」「上昇継続」「反転下落」の4局面に分類し、局面ごとに重点投資する業種を変える手法で超過収益を狙う投信の開発などを検討している。
日本株では、今年になって割安感に注目した海外投資家の買いが集まっており、UBSにも海外の機関投資家から大口の運用委託があると言う。

2011/02/19